コンプレックスのお肌と向き合ったお話

スキンケア

こんにちは😃

 

たからです。

 

高校生になった頃から、私は超がつくほどのニキビ肌になりました。

 

 

それはそれは1番のコンプレックスで(´;ω;`)

 

母はご飯にハトムギを混ぜ込んで炊いてみたり、脂っこいものを避けたり、いろいろと食事も気を使ってくれたのですが

改善しなかった😂

 

今日はそんな私のコンプレックスと向き合った話です🌸

 

隠すことばかり考えていた頃

 

高校生の写真がデータでなかったので、大学生の頃の私をヽ(´o`;

わかりにくいですが、肌荒れを隠したくて厚塗りしまくり(*_*)

よく見るとニキビだらけで、首もひどかったです〜

背中なんて、それはそれは可哀想なもんでしたよ(;o;)

特に顔まわりやあごがひどくて、こんな風に長い前髪で隠してたな〜

隠すことばかり考えていたので、それに合わせてお化粧も濃かった!!

女子大だったので、お肌の綺麗な女の子を見ては羨んでいました。

 

秘かに動き出す〜大学編〜

 

みんなと同じようなものを食べているのに、なぜ私だけニキビができるのか?

できるのだったら気をつけるしかないと、油っこい食べ物や甘いものを控えてみたり、ドラッグストアでいろいろな塗り薬も試してみたりしました。

ぜんっぜんよくならない!( ;∀;)

とにかく速効性を求めていたので、全然続きもしませんでした。・゜・(ノД`)・゜・。

ならば皮膚科にも行こう!と一人でクリニックも探して、薬も処方してもらいました。

飲み薬はなぜかビビって手を出せず、塗り薬はステロイドではなかったと思いますが、そこでもらった薬もなんとなく良くなったかな?という程度。

学生だったのでお金もなくて、これも続きませんでした。

親には内緒で行ってたので😝

肌荒れって意外と恥ずかしくて、誰にも相談できないんですよね。

しかも私の場合、友達にも相談できないレベルだったので(おそらく友人たちも察して、全く触れないようにしてくれてたのかと)

とにかく孤独な戦いでありました(´;ω;`)

大学の図書館で借りた本に、肌荒れは腸が悪いからと読んだので、腸に良い食べ物も意識しました。

ちょうどその頃 出会ったのが、若杉友子さんの本。若杉ばあちゃんです!

私とマクロビオティックの出会いでもありました。

 

大学では4年間寮に入っていたので、朝ごはんは二日に一回 菓子パンが支給され、お昼は自炊か学食、夜は寮食でお任せといった、毎日の食生活でした。

自炊の場合、ご飯炊くのが関の山だったので、おにぎりとインスタント味噌汁が多かったです。

学食では、パスタや丼物、パンがお手軽 &お手頃で、野菜を意識するときはコンビニに行くしかなかったなあ(´;ω;`)

そして、野菜を食べれば健康になれると思っていた時代だった。笑

そんな時に出会ったマクロビオティック、衝撃だったし、これしかない!と思いました。

秘かに動き出す〜大学卒業後〜

 

大学卒業後、結婚が決まっていたので、夫の会社の研修期間で1年間待たなければならなかったこともあり、実家で花嫁修行することになりました。

 

塗ってダメなら内側から綺麗になるぞ!と意気込んでいた!

学生生活の間は食べ物を諦めていたので(今思うとなんて失礼!)、実家に戻ると念願の!マクロビ生活が始まりました。

肉魚卵、乳製品といった動物性は一切を排除。

自然や環境に負担をかけることはしたくないと、ナチュラルな生活に憧れ、そういった本ばかり読み漁り、講演会や勉強会に出かけました。

実家は山里だったので、畑の手伝いをしたり、野草を採って料理してたな(^o^)

その結果….

凄まじいデトックス!

痩せた!∑(゚Д゚)

しかし!

お肌はカサカサ∑(゚Д゚)

 

界面活性剤の影響を知ってしまい、お風呂では純正せっけんを使うかお湯洗い。

洗顔後、オイルを塗るだけ。

これもいろんなオイルを試しましたよ。

オリーブオイル、ホホバオイル、マルラオイル、月桃、馬油、etc…

お肌は枯渇していきました。

結婚式の衣装合わせのとき、メイクさんに、肌乾燥しすぎ!!とにかくすぐケアして!!と怒られました。笑

 

上は新婚旅行の写真です🌸

夫 顔パンパン (赴任先でコンビニ生活)

妻 顔怖い (肌荒れまくり、さらには肌が黄色くなる)

なんでやーーー!!。゚(゚´Д`゚)゚。

となった頃に、内海聡さんに出会いました。

 

長女出産後、不安定な頃。

一気に老けちゃいました。

その後どうなるのか!

 

次回に続く…

 

 

コメント